合宿と通学の違い

車合宿免許と通学免許の違いをまずは合宿免許から見ていきましょう。合宿免許は教習所が提供する合宿先に出区は決められた日数で集中的に勉強し運転免許の取得を目指す方法です。概ね普通自動車のATで2週間ほどの期間があれば免許の取得が出来るため、短期間で免許が欲しいという方にピッタリの方法といえます。また、通学免許ですと基本技能教習は教習所の受付で予約をするため、空きがなくては受ける事が出来なかったりするのですが、合宿免許の場合あらかじめスケジュールが決められている為、教習が受けられないという事がありません。また、料金についても初めにまとまった額を支払ってしまえばそこから追加で料金を支払わなければならないという事もないため、出費の予定が立てやすいことも特徴です。

次に通学免許ですが、こちらは自宅から直接教習所に通う勉強方法となり、自分の空いた時間をうまく利用して勉強を進めることが出来ます。合宿免許のような纏まった時間を作る事が難しいという方にピッタリのプランとなります。特にじっくりと腰を据えて勉強する方があっているという方には、時間の制限がない通学免許の方があっているでしょう。ただし、繁忙期になると教習の予約がとりにくくなるので、通学免許を利用されるのでしたら、なるべくそうした時期は避ける方が無難かもしれません。